ストリートビューブログ

マイビジネスページと検索結果

2017
2017.04.07

始めましてorお久しぶりです。山口です。

日本中でストリートビューの屋内版を導入される施設が増えてきましたが、弊社の事例には様々な業種の事例があります。
飲食店、動物園、学校、福祉施設etc

そんな中で、多くの人が気にされるのが検索結果ではないでしょうか?

今日は「Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する」ということをお話ししたいと思います。

マイビジネスページって何?
そのページどうやって使うの?

お客様が現在地付近の施設情報や場所を検索すると、ローカル検索結果が表示されます。ここには、Google Mapや Google検索を介して様々な場所が表示されます。
たとえば、「滋賀 道の駅」と検索すると、ローカル検索結果としていくつかの道の駅が表示されています。

Googleストリートビュー 検索

では、どのような仕組みでこの順番は決まっているのでしょう?

それは、【関連性】【距離】【知名度】に基づいております。
それぞれの説明をしますと・・・

関連性
関連性とは、検索語句とローカル リスティングが合致する度合いを指します。施設情報を充実させることで、ビジネスについてのより「的確な情報」が提供されるため、リスティングと検索語句との関連性を高めることができます。

距離
距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果の施設までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。

知名度
知名度とは、その施設がどれだけ広く知られているかを指します。施設によっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ホテル、有名なブランド店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

弊社は上記の内容についても施設様にあった形でご提案いたします。

検索結果も重要だけど、ウチの施設は別のことで困ってるんだ!という方もご安心ください。
「求人になかなか応募が来ない」、「道に迷う方が多く、問い合わせが邪魔だ」など、施設が抱えている悩みは施設の数だけあると思います。

そんな悩みこそ弊社にご相談ください。
Googleとストリートビューを通じて、一緒に解決しましょう!!