導入事例
文化施設

京都市 黎明教会資料研修館

2017.03.25

黎明教会資料研修館は、1982年に黎明教会初代会長・故多田光行が開室した黎明教会美術資料室を前身とし、
京都市洛東の吉田山(神楽岡)の地において、3階建の建物で2004年9月に開館しました。

当館では、美術資料室で管理されていた琳派を中心とする美術資料に加え、
教祖・岡田茂吉師(明主様)の書画や、美術関係の図書資料、教会の活動を示す資料などを収蔵・公開しています。

公式webサイトはこちら