導入事例
保育園・幼稚園

京都市 端山の丘こども園

2017.03.01


頭、心、体を育てる知的創造教育
乳幼児期は人格形成の土台となる大切な時期。
この時期に、頭=知、心=情、体の三位一体の総合的な経験を得ることで、雨風に負けない人間の根っこが育ちます。端山の丘こども園では、総幼研(総合幼児教育研究会)に所属し、頭と体を100%使いながら素直に感動できる心を育んでいます。子どもに教えるという姿勢ではなく、自ら吸収して育つことのできる環境を与え、日常の保育生活の中で、知的創造に富んだ子どもらしさを育てていきます。

公式Webサイトはこちら