導入事例
学校・教育

京都府京都市 東山中学・高等学校【食堂・図書館・グラウンド】

2018.04.02

東山高等学校総合グラウンド
「本物に触れ、本物を学ぶ」という独自の教育文化のもと実現した、ハイスペックでハイレベルな醍醐総合グラウンド。
体育の授業はもちろん、各種運動部の活動や、球技大会などの行事にも活用。


図書館
蔵書数は40,000冊以上。
生徒はもちろんのこと、保護者にも本の貸し出しを行っています。


食堂
授業や部活動のある日は毎日営業。生徒に人気の定番メニューや日替わりの定食など、栄養バランスに気をつかったボリュームのある食事を提供しています。
ジュースやパン、サンドイッチなどの軽食も数多く用意し、生徒達の憩いの場となっています。

公式ウェブサイトはこちら