導入事例
冠婚葬祭

大阪府大東市 大阪メモリアルパーク

2017.03.01

大阪平野と奈良盆地をへだてる生駒山は、万葉集に、「難波津を 漕ぎ出て見れば 神さぶる 生駒高嶺に 雲ぞたなびく」と詠われ、古くから霊山として知られてきた“聖域”。大阪市内からのアクセスに恵まれた好立地でありながら、古代からの木立が無垢のまま残され、大阪を眼下に見る眺望をもつステージに、時空を超える「花舞台」大阪メモリアルパークは生まれます。

“聖域”と称えられた清楚な佇まいを継承しながら、コミュニティー庭園とでも呼びたい開放された空間。これこそ生駒にふさわしいものだと思います。

公式Webサイトはこちら