導入事例
体験施設
レジャー・スポーツ

大阪府高槻市 クリンピア前島

2019.06.12

ごみ焼却熱利用というサーマルリサイクルを通じて温水プールや浴室、その他施設の冷暖房等に活用し、市民のレクリエーションの普及と健康の保持増進を図ることを目的とします。
ゴミ焼却炉の余熱を利用した施設です。
1年中泳げる25メートルの温水プールを始め、工作室、多目的ルーム、会議室などがあり、市民のレクリエーションの普及と健康増進を図ることを目的としています。

公式ホームページはこちら