導入事例
観光・名産品

奈良県北葛城郡 吉方庵真美ヶ丘店

2017.03.01

しづる餡の作り方

吉方庵では、厳選された北海道の大粒小豆を使用し、渋きりした後、煮沸をし圧力をかけることにより、皮の部分まで柔らかく煮上げます。

一定の圧をかけて蒸らした小豆の粒を残すために、みずみずしさのある状態で炊き上げ、豆のつなぎに自然の寒天を使用します。

寒天液の中に柔らかく炊き上げた小豆・砂糖を入れ、機械を使用せず手作業で練り上げていきます。

完全手作業ですので、一度にたくさんの量の餡を練り上げる事ができません。
だからこそ、手作りのおいしい餡が練りあがります。

練り上げ後はシャバシャバのため、一晩冷蔵庫でねかせて寒天を安定させます。

しっとり焼き上げた生地に挟み込み仕上げます。
どうぞ召し上がれ♪

公式webサイトはこちら