導入事例
観光・名産品

奈良県橿原市 吉方庵橿原店

2017.03.01

吉方庵は和菓子の命である『餡(あん)』に、とことんこだわっています。その名を『しづる餡』と言います。
あんの原料である『あずき』は、 もともと『まめに暮らす』との表現にあるように 日本の生活に密着してきた穀物です。
『まめ』は邪気を払うと言われます。

そして病気予防の食材として重宝されました。つまり、健康を大切にしてきた日本人の心を映した食材です。
しづる餡は、全ての工程に約5時間を必要とし、なおかつ一晩寝かせて完成します。

専任の職人が手間ひま込めて炊き上げるため、一度にたくさんの餡は炊き上げることはできません。
100%北海道産の大粒小豆(しょうず)を惜しみなく使用し、あずきならではの食感を大切にし、つややかさとみずみずしさを保ち、上品な甘さに仕上げています。

飽きのこないほどよい甘さをご堪能ください。

公式webサイトはこちら