導入事例
福祉施設

滋賀県草津市 ワークステーションわかたけ

2017.03.01

ワークステーションわかたけは障害者自立支援法が施行された翌年の平成19年に開所した障がい者就労支援施設です。
平成23年8月にサテライト事業所「ワークステーション脇本陣」を開所しております。

●就労移行支援     定員12名
●就労継続B型支援    定員20名

上記の事業により就労「働く」をキーワードに障がいのある方への支援を行っております。

我々は「障がいを持つ」ということはそのこと自体が不幸なことでは無く、むしろ、障がいを理由に「普通に働き暮らすこと」を妨げられることが不幸なことであると考えています。
我々は厳しい社会から「守られる場所」ではなく、自らの意志によって人生を進む「力を養う場所」として障がいの有る方が自己実現のための就労に必要なスキルを身に付ける支援を行う機関です。

公式webサイトはこちら